中学受験をするために必要なこと

高校受験や大学受験は、比較的一般的なことですが、中学受験というと、それほど一般的ではないかもしれません。公立中学に進学するのが一般的な地域もあれば、通学できる範囲に私立中学がないなど、中学受験に馴染みがないという地域もあるでしょう。東海地区は、どちらかといえば、中学受験はそれほど盛んではないと思います。当の本人やご家庭は、周りにはライバルがたくさんいて大変!と感じるかもしれませんが、首都圏や関西圏と比べると、そんなに盛んではないんですね。だからこそ、知っておきたい「中学受験をするために必要なこと」があります。今回は、東海地区における中学受験について、詳しくお話していきます。

受験は子供だけじゃない!?

黒板
「中学受験は親の受験」という言葉を、耳にしたことがあるのではないでしょうか。自分の意思で中学受験を決めたお子さんもいるでしょうが、親御さんの影響を受けて、中学受験をするお子さんが多いと思います。小学生では、まだまだ決断力や自分で計画を遂行する力が育っていないため、中学受験合格に向けて受験勉強を進めるのには、親御さんのサポートが不可欠です。塾に行けばカリキュラムもあるし大丈夫、と思われるかもしれませんが、塾任せでは受験を乗り切ることができません。親御さんのサポートは、中学受験において大きな影響があるのです。

受験は、マラソンを走るようなものです。計画的にコツコツ進めることも大切ですが、すべてが計画通りに進むとは限りません。モチベーションが下がったり、思うように成績が伸びなかったりと、落ち込むときもあるでしょう。そんなときに、親御さんがうまくサポートして一緒に乗り越えてあげることが、お子さんのやる気や安心感につながり、合格という結果に結びつきます。そのためには、親御さんも、一緒に受験に臨む覚悟で、いろんなサポートをしてあげることが大切です。精神的にも体力的にもまだまだ未熟なお子さんに、様々なケアをしてあげるためには、どうすればいいのでしょうか。

首都圏や関西圏のように、中学受験が盛んな地域であれば、「うちの子のときにはこんな風にした」「ご近所さんにも中学受験のご家庭があるから、相談してみよう」などと、情報の交換や共有がしやすいのですが、中学受験がそれほど盛んではない東海地区では、そういった交流の場が少ないことがデメリットになりかねません。どんな風にお子さんに関わっていけばいいのかをお伝えしていきます。

勉強は講師、モチベーションは親

まず、一番大切なのは、お子さんのモチベーションを保つことでしょう。長丁場となる中学受験では、親御さんが積極的にお子さんのやる気を出させてあげることが大切です。やりすぎてプレッシャーになるのも考えものですが、高校受験や大学受験のように、ある程度自主的に意欲をもって取り組める年齢ではないので、放任はあまりおすすめできません。受験勉強を教えるのは塾の講師など専門家ですが、モチベーションを高めてあげるのは親の務めと理解しておきましょう。

計画的に勉強が進むよう声を掛けてあげるだけでなく、「ほめる」ことを意識することが大切です。テストの点数に一喜一憂しがちですが、その内容まで見てほめてあげるようにしましょう。例えば、テストの点数がいつもよりも良くなくても、「今まで計算問題のケアレスミスが多かったけど、減ってきたね」という風にほめてあげれば、本人はがんばりを認められたような気がして、とても喜びます。それが次へのモチベーションにつながるのです。塾でもほめられる機会はあるでしょうが、そんなに多くはありません。ご家庭でこそ、ほめてやる気を育ててあげましょう。

また、いつものペースを崩さないことも大切です。学校に行く、行事に参加する。中学受験をさせるからといって、お手伝いはしなくていいなど過保護になりすぎるのは、かえってお子さんにプレッシャーをかけることにもなりかねません。お風呂掃除の10分や、学校で友達と遊ぶことも、リフレッシュにつながります。精神的な負担を上手に回避させてあげる方法を持っておきましょう。これは、親御さんにも同じことが言えます。どうしても肩に力が入りがちで、いつも一緒にいると、ついつい煮詰まってしまいますが、お友達と会って気分転換するなど、親御さんが大きな気持ちで受け止めてあげる余裕を持つことも大切です。うまく息抜きしながら、長丁場の中学受験と向き合いたいですね。

まとめ

そして、受験勉強のストレスが体調にも影響しやすい時期なので、お子さんの体調管理にもしっかりと気を配りましょう。食事や睡眠をしっかりとって、体調を整えるだけでなく、お子さんの話にしっかり耳を傾けるなど、心のケアもしてあげましょう。何かと不安になりがちな受験期は、自分の話を一生懸命聞いてくれていると感じることで、安心感を得られます。身体面でも精神面でも、しっかりとお子さんをサポートしてあげましょう。

このように、お子さん任せ、塾任せで成り立たないのが中学受験です。親御さんのサポートあっての中学受験であることをよく理解して、親子一丸となって志望校合格に向けて進んでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加