大手進学塾の有名私立中学の合格実績について

私立中学への合格には、進学塾が欠かせません。高校入試は、どんなに上位校であったとしても、中学校で習う範囲の6割以上から出題されるのに対して、中学入試は、小学校で習う範囲以外から8割以上が出題されるからです。小学校の勉強だけでは、太刀打ちできないのが中学受験であり、有名私立合格を目指すなら、なおさらです。そこで、重要になってくるのが、お子さんに合った塾選びです。指導カリキュラムやフォロー体制など、進学塾にもいろんな特色や個性がありますが、合格実績という観点から、進学塾を比較してみませんか。今回は、東海地区における名進研などの大手進学塾の有名私立中学の合格実績について、詳しくお話していきます。

大手進学塾の合格実績とは?

お参り
東海地区における有名私立中学と言えば、東海中学校や南山中学校女子部でしょう。東海中学校は、東海エリア屈指のスーパーエリート進学校、南山中学校は自由な校風の名門ミッションスクールと、それぞれ特色は異なりますが、両校は医学部合格に最も近いとされ、東海地区において最難関の私立中学として認識されています。それに、滝中学校や南山中学校男子部、名古屋中学校、愛知淑徳中学校や海陽中等教育学校など、偏差値65を超える難関校が続きます。このあたりの有名私立中学の合格を目指すご家庭が多いのではないでしょうか。大手進学塾における2015年度の合格実績を見ていきましょう。

名進研

まずは、東海地区で圧倒的な合格実績を誇る「名進研」ですが、ほとんどの有名私立中学の合格実績でNo.1となっています。具体的には、東海中学校163名(募集定員400名)、南山中学校女子部77名(募集定員200名)、滝中学校252名(募集定員252名)、南山中学校男子部73名(募集定員200名)、名古屋中学校358名(募集定員240名)、愛知淑徳中学校241名(募集定員280名)、海陽中等教育学校45名(募集定員120名)となっています。募集定員の半数以上の合格者が名進研出身者という学校もあり、その実力の高さがうかがえます。

日能研や京進

名進研に次いで、高い合格実績を生み出しているのが、「日能研」です。詰め込み型の学習ではなく、生徒の考える力を養う指導スタイルが特徴の日能研は、ここ数年で、東海地区における有名私立中学の合格実績で存在感を増しています。2015年度の合格実績は、東海中学校102名、南山中学校女子部41名、滝中学校154名、南山中学校男子部39名、名古屋中学校195名、愛知淑徳中学校117名、海陽中等教育学校105名となっています。名古屋市内のターミナル駅に教室を展開し、生徒数を増やしたことで、上位への合格実績を伸ばしているとも言われています。

また、灘中学校合格率日本一を誇る「浜学園」は、東海地区でも高い実績を上げています。2015年度の合格実績は、東海中学校45名、南山中学校女子部12名、滝中学校45名、南山中学校男子部5名、名古屋中学校54名、愛知淑徳中学校29名、海陽中等教育学校97名となっており、そのうち東海中学校、愛知淑徳中学校、名古屋中学校に関しては、過去最高の合格者数となっています。
同じく関西の難関校に強い「京進」では、東海中学校27名、南山中学校女子部10名、滝中学校60名、南山中学校男子部23名、名古屋中学校45名、愛知淑徳中学校38名、海陽中等教育学校7名となっています。

明倫ゼミナールと野田塾

東海地区で老舗の進学塾と言えば、「明倫ゼミナール」です。公立中学に進学するコースとは別に、名門私立中学に合格する実力を身につけるための「小学部難関受験科」が設置されており、塾での指導はもちろん、家庭学習のサポートも充実しています。保護者との個別面談や父母会なども定期的に行われており、「中学受験は保護者の受験」ととらえる明倫ゼミナールでは、一丸となって有名私立中学受験に取り組むことができます。2015年度の合格実績は、東海中学校8名、南山中学校女子部3名、滝中学校16名、南山中学校男子部10名、名古屋中学校17名、愛知淑徳中学校17名、海陽中等教育学校3名となっています。

「野田塾」は、中学入試の名門「四谷大塚」の教材を用いた指導が強みです。そのきめ細やかでわかりやすい授業から、6年生から入塾した生徒の中からも、東海中学校や滝中学校などの名門校への合格者を輩出しています。2015年の合格実績は、東海中学校5名、南山中学校女子部1名、滝中学校6名、南山中学校男子部2名、名古屋中学校9名、愛知淑徳中学校5名となっています。

まとめ

こうしてみると、進学塾の合格実績は歴然ですね。名進研の合格者数は、他を圧倒する結果となっており、その合格実績は、今後ますます伸びていくのではないかと言われています。それぞれの塾によって、教室数や生徒数などは異なるため、一概に判断はできませんが、全国展開する名進研などの大手進学塾の中学受験ノウハウは、東海地区においても力を発揮しているのではないでしょうか。有名私立中学合格には、お子さんに合った進学塾選びが不可欠です。合格実績を踏まえた上で、指導スタイルや塾の雰囲気など総合的に判断して、最適な進学塾を選んであげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加